ポーラB.Aの効果は?(お試し11日目の口コミ)

ポーラB.Aの効果は?(お試し11日目の口コミ)

2015年8月にリニューアルをしたポーラ(POLA)さんのエイジングケア最高峰ブランド「B.A」。
エイジングケア道をジプシー中の毒女、前から気にはなっていましたが、なんせ高価ンなので、なかなか手をだせずにいました。

リニューアル記念に(?)期間限定でモニーターを募集をしていたので、さっそく手を挙げ1週間分のサンプルをゲットしましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ
お風呂にはいらず寝てしまった日もあり、11日間お試しすることができました。

気になる効果を写真(画像)入りで口コミレポートします。

ポーラB.Aの効果

B.Aは、とにかく使い心地がよかったです(* ̄∇ ̄*)
===================
クレンジングクリームが肌にとろけていくなめらかさ、
・もこもこした洗顔料(ウォッシュ)の泡に包まれる心地よさ
ローション(保湿化粧水)が肌にぐんぐん浸透していく充実感
ミルク(保湿乳液)のさらっとした使用感
・スキンケア後に指が肌にすいつく喜び
===================
などなど「自分が少しはキレイになっている実感」がします。
気のせいかもしれませんが、その勘違いも「キレイの元」として大切です。

毒女は、すこしB.Aの香りが苦手なのですが、好きなかたには「ぐっとくる」香りだと思います。

これだけ使い心地がよいと、効果の期待できそうですよね?
ポーラB.Aさんの効果は?というと・・・

▼【お試し前】ポーラ(POLA)B.A
【お試し前】ポーラ(POLA)B.A

▼【お試し11日目】ポーラ(POLA)B.Aの効果
【お試し11日目】ポーラ(POLA)B.Aの効果

まず、肌のキメがととのいました(* ̄Oノ ̄*)
肌質が、陶器のようになめらかになりました。
ローションや、乳液を肌になじませると、スベスベした感じがするのです。

さすがエイジングケアの最高峰B.Aさんです。

さらに、目の下のしわがめだたなくなりました。
その上、目尻のシワ、ほうれい線も少し薄くなりました。

11日お試ししただけでは「弾むようなハリ、弾力」までは実感できませんでした。
が、確実に肌がよい方向に向かっております。
使い続ければ、ハリや、弾力も何とかなるかもしれません。



ポーラ公式通販

[ポーラ(Pola)]B.Aの口コミ

→クレンジングクリーム編
→ウォッシュ(洗顔クリーム)編
→ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編

※効果は、毒女の個人的な体験談です。すべての方にあてはまる訳ではありません。
※気になるようなら、ご自身の肌でお試しをすることをおすすめします。

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編(お試し10日目)

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編(お試し10日目)

ポーラ(POLA)さんのエイジングケア最高峰「B.A」をお試しして10日目。
実は毒女、ほとんどメイクをせずに、すっぴんで日常生活を送っています。
なので、クレンジングクリームは、使用せずに放置しておりました。

せっかくなので「アイライン(ペン)」「マスカラ」で「クレンジング力」を調査しました( ̄^ ̄)ゞ

ポーラB.Aのクレンジングクリーム体験

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編
まず、手の甲に「アイライン(ペン):上」「マスカラ:下」を塗ります。

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編
手の平らな部分を使って、肌になじませます。
コクがあるクリームなのに、肌に触れている部分が、どんどんとけて、アイラインや、マスカラと一心同体になっていきます。
あっという間に、アイラインはとれました。

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編
マスカラはけっこう手強いですよね。
それでも強くこすることなく、なじませ続けると、だんだん、とれてきて

ポーラB.Aの口コミ/クレンジングクリーム編
きれいさっぱり、マスカラもなくなりました。

ティッシュでふき取ると、あら不思議。
ここまで、1度のクレンジングでメイクが落ちるのはスゴいです。

しかも、メイクがとれただけでなく、手の甲がしっとり、うるおってます。

これは、B.Aクレンジングクリームが、肌表面にあるメークの汚れと不要な皮脂を落とし、肌のうるおい成分である角層の細胞間脂質はしっかりと残す「センサークレンジング機能」を搭載しているから、だそうです。

クレンジングで「きっちり汚れがとれる」のみならず「うるおう」ってのがさすがB.Aさんですよね。

ポーラ公式通販

[B.A]クレンジングクリームの特徴は?


ポーラさん曰くの「[B.A]クレンジングクリームの特徴は?」を公式サイトで調べていた時に、開発者の方のらしき下記の記述を見つけました。
==============
・狂ったように試作し続け
・圧倒的なクレンジング力
・オイルがとろけだすやみつき感触
==============
きちんとした印象のあるポーラさんの言葉遣いにしては、カジュアルで、気持ちのこもった表現ですよね。
それだけ、気合いをいれて開発をしたようです。

今回は、手の甲での実験だったのですが、実際にお顔に使う時には「指腹の「面」を使って、下垂する肌に逆らってリフト方向に洗浄」というご指示がでています。
メイク落とししながら、マッサージもできてしまうって、一石何鳥なのでしょうか(笑)



ポーラ公式通販

[ポーラ(Pola)]B.Aの口コミ

→クレンジングクリーム編
→ウォッシュ(洗顔クリーム)編
→ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編

ポーラB.Aの口コミ/ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編(お試し2日目)

ポーラB.Aの口コミ/ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編(お試し2日目)

POLA(ポーラ)さんのエイジングケア化粧品の最高峰「B.A」ラインをモニターして2日目。
今回は「ローション(保湿化粧水)」「ミルク(保湿乳液)」の口コミです。
→ポーラB.Aウォッシュ(洗顔料)の口コミはこちら

POLA公式ホームページ

ポーラB.A【ローション】の口コミ


ポーラB.Aさんの「ウォッシュ(洗顔料)」で泡洗顔をすると、導入液(ブースター)のような効果があるのか、お肌によい成分を受入れる準備が整います。

ポーラB.Aの口コミ/ローション(化粧水)
テクスチャーをチェックするために、手にとると、品のよい香りが広がります。
実は毒女、このプライドの高い感じの香りが少し苦手です。
たぶん、好き、苦手が分かれるのではないでしょうか?

資生堂さんの香りが好きな方は、きっと好きになると思います。

とろみがあるのですが、浸透力にすぐれているのか、手の甲にじんわりとはいっていきます。
効かせたいのは、手の甲じゃないのですが(苦笑)

新「B.A」モニターセットのご使用方法という冊子に書かれている「美容法」に従って、顔になじませます。

ポーラB.Aの口コミ/ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編

とろみがあるのですが、さらっとのびて、顔を引き上げつつなじませると、あっという間に肌に浸透していきます。
最後にハンドプレスをすると、手のひら、手の指に肌がくっつきます。

ローション(保湿化粧水)のみで、スキンケア終了!としてもよい気がしてきます。

POLA公式ホームページ

ポーラB.A【ミルク】の口コミ


でも、せっかくモニターセットに「ミルク(乳液)」がついているので、お試しをします。

ポーラB.Aの口コミ/ミルク(乳液)編
乳液も浸透がよいので、だした瞬間から手の甲に吸収されていきます(苦笑)

濃厚でコクのあるテクスチャなのですが、肌にのせ、なじませると浸透をしていきます。
肌にはいっていく感覚がわかり、ふだんより肌と向きあっている気がします。

だんだん肌が陶器のように、なめらかに変わっていくのが実感できます。
使いはじめて2日目ですが。肌の触り心地が、すべすべしてきました( ̄m ̄*)

使い続けたら、肌のハリ・弾力にもつながっていきそうです。




POLA公式ホームページ

[ポーラ(Pola)]B.Aの口コミ

→クレンジングクリーム編
→ウォッシュ(洗顔クリーム)編
→ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ/ウォッシュ(洗顔クリーム)編(お試し1日目)

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ/ウォッシュ(洗顔クリーム)編(お試し1日目)

WEBサイトの企画で、ポーラ(Pola)さんの新「B.A」モニータセット(約1週間分)をGETしましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ
「B.A」と言えば、PALAさんの最高峰ブランド。
モニターセットと言えど、黒地に植物があしらってあって高級感があふれます。

ふたをあけると、品のある香りが漂ってきます。
ポーラB.Aさんの公式サイトによると「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」とあり、まるで香水にように「香り」の設計もしているようです。
基礎化粧品なのに、ここまで「香り」にこだわるって、凄いです。

これなら「エイジングケア」に効く成分がたんと配合され、さぞ、毒女のお肌によい効果があるのでは?と、期待が募ります。

POLA公式ホームページ

ポーラ(Pola)B.A ウォッシュ(洗顔料)の口コミ

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ/ウォッシュ(洗顔クリーム)編(お試し1日目)
ポーラさん推奨の「ご使用量の目安」が真珠1粒くらいと少なめで「これでよいのでしょうか」と不安になります。
テクスチャーを見るために、手の甲にだすと、コクがあってツノがたちました

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ/ウォッシュ(洗顔クリーム)編(お試し1日目)
泡立てネットで泡立てると、とてもキメの細かい微細な泡がもこもこ、もこもこと、かんたんにたちます。
小さな「真珠」から、大量の、濃厚な「泡」ができました。

ポーラ(Pola)B.Aの口コミ/ウォッシュ(洗顔クリーム)編(お試し1日目)
繊細な泡ですが、水分というより、成分の塊のようで、逆さにしたってながれません。
これなら、毛穴の奥や、肌の汚れに吸着して、洗い流してくれそうです。

肌にのせていくと、もこもことした泡と、品のよい香りに包まれて、幸せ気分(* ̄ー ̄*)
しかも、この泡、なかなか消えずに洗顔中ずうっと、もこもこしています。
ああ、このまま、泡につつまれていたい。

そんな思いをふりきって、お湯で洗い流すと、肌に残ることなく、かんたんに洗い流せます。
つっぱることなく、しっとりとした洗い上がりです。

→ローション(保湿化粧水)、ミルク(保湿乳液)に続く

POLA公式ホームページ

ポーラ(Pola)B.A が着目する糖化とは?

毒女、いろいろなエイジングケア化粧品ジプシーをしてきましたが「糖化」という言葉をきくのははじめてです。

何でも「糖化」とは、タンパク質や脂質が体内にある「糖」と結びつく現象の事だそうです。
人間のカラダの中にあるタンパク質や脂質は、血液中にあるよぶんな糖分と結びつき、老化を促進させる糖化「糖化生成物」(AGEs)を生成するのです。
そして、できてしまった「糖化生成物」(AGEs)は、放っておくと、元に戻ることはないそうです(恐怖)

肌やカラダの「酸化」とむきあう基礎化粧品は、あります。
が、「糖化」に着目した基礎化粧品は、毒女の知る範囲で「ポーラ(Pola)B.A」のみです。

どのような効果がでるのか、楽しみです。




POLA公式ホームページ

[ポーラ(Pola)]B.Aの口コミ

→クレンジングクリーム編
→ウォッシュ(洗顔クリーム)編
→ローション(化粧水)・ミルク(乳液)編