[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果(お試し24日目)

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果(お試し24日目)

2015年11月から12月にかけて、[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットをお試ししました。
その後、2016年10月に化粧水がリニューアルをしたので、新・QuSomeローションの口コミを追加しました。

実感した効果は、旧10-YBローションいりのトライアルセットのものになります。
より進化した「QuSomeローション」なら、より効果を実感できるでしょう。
===========
1.[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

2.[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの口コミ(使用感など)

2-1[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ

2-2[ビーグレン]QuSome ローションの口コミ

2-3[ビーグレン]QuSome(R)リフトの口コミ

2-4[ビーグレン]Cセラムの口コミ

2-5[ビーグレン]QuSome(R)モイスチャーリッチクリームの口コミ
===========

1.[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果

[ビーグレン]QuSome(R)リフトのリフトアップ効果はいかに?ビフォー/アフター(before/after)の写真を大公開します。

▼【お試し前】[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
【お試し前】[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

ほほのたるみとほうれい線と、目尻のしわとを何とかしたいです。

▼【お試し24日目】[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果
【お試し24日目】[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果

1に注目!
まず、ほほのラインがシャープになりましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ
光の当たり方が、肌の内側から弾力がわきあがったのか、平面な顔が立体的になりました。
おかげでほうれい線の影が薄くなっています。

2の目のまわりと見ると
まず、まつげがぱっちり、長く太く存在感をだしているのにお気づきでしょうか?
このまつげ、天然もので(^^;)、何もつけておりません

目の上のたるんでいたまぶたが「ぐいっ」と引き上がったのか、目が大きく見えませんかっ(⸝⸝⸝°_°⸝⸝⸝)
さらに、目尻がきゅっとあがって、切れ長目になりました。

目尻のしわ、目の下の小じわも、消えないまでも薄くはなってます。

やはり、ビーグレンさんの新商品「QuSome(R)リフト」の効果なのか、リフトアップが実現しました。
続けていったら、ほっぺただとかおでこ、こめかみのお肉が引き上げられ、自分史上最高のシャープでスリムな顔になれる気がします。
重力の負けてしまっているお肉、たるみに対抗したいなら、ビーグレンさんの「たるみ・ほうれい線ケア」 がおすすめです。

※実感した効果は、旧10-YBローションいりのトライアルセットのものになります※
※2016年10月発売のより進化した「QuSomeローション」なら、より効果を実感できるでしょう※

ほうれい線

→[ビーグレン] たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット の詳細はこちら

2.[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの口コミ(使用感など)

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの口コミ
中身は、下記になります。
・クレイウォッシュ (15g)
・10-YBローション (20mL)
・【2016年10月から】QuSome ローション※写真の右から2番目が入れ替えになりました※
・QuSomeリフト (10g)
・Cセラム(5mL)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

それぞれの使用感、テクスチャは?と言うと・・・

2-1[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ

クレイウオッシュの口コミ
ビーグレンさんは、数々の肌の悩みごとに、スキンケアがありますが、洗顔料は「クレイウオッシュ」1本のみです。
何でも洗顔に必要なのは「必要とされる皮脂は残しつつ、よぶんな汚れを落とすこと」で、全てのスキンケアに共通!だからだそうです。

クレイウォッシュに含まれる「モンモリロナイト」が「汚れだけに吸着」し、メイクや古い角質などを落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げてくれます。

毒女、洗顔のときの「ふわふわ、もこもこした泡に包まれる幸福感(* ̄∇ ̄*)」が大好きです。
残念なことに「クレイウォッシュ」は、泡立ちません。
最初は、泡立たないので「洗顔した気がしなかった」のですが、慣れればへっちゃら。
水で流すと、お肌がつっぱり感のない陶器のようになめらかな、しっとりとした触り心地になります。
もこもこ感がなくとも、この洗い上がりがあればOK!と思うようになりました。

▼2016年10月1日から、革命化粧水「QuSome ローション」に進化しました▼

[ビーグレン]10-YBローションの口コミ

10-YBローションの口コミ
とろみのあるのに、べたつかないテキスチャが好きです。
手にだした瞬間に浸透がはじまるくらい、肌なじみがよく、ぐんぐん肌にはいっていきます。
しかも、浸透がよいだけでなく、ビーグレンさん曰く「角層の奥にとどまって継続的にエイジングのサインに働きかけ」てくれるそうです。
10-YBローション使用後の肌は、指にすいつき、やわらかくなり、しっとりキメが整った感じになります。

2-2[ビーグレン]QuSome ローションの口コミ

[ビーグレン]QuSome Lotionの口コミ
2016年10月に登場した「17時間※1潤いが持続する革命化粧水」QuSome ローション。
これまでの「QuSome」の浸透力と貯蓄機能を高めた新技術「チャージドキューソーム」を採用。
朝スキンケアをし、夜にお風呂にはいるまで、ずうっと潤う!って嬉しいです。
※2016年7月JACTA調べ

かすかなとろみがある毒女好みのテクスチャ。
たいへん浸透がよろしく、写真撮っている間に肌にはいっていきました。
使用後は、肌がしっとり潤い、手のひらがすいつきます(* ̄∇ ̄)ノ

2-3[ビーグレン]QuSome(R)リフトの口コミ

QuSome(R)リフトの口コミ
「マッサージ美容液」なので「液体」に近いです。
ビーグレンさんだけあって、嫌な匂いがしなければ、よい香りもしません(苦笑)
「肌に必要ないものはいれない」方針だそうで、毒女「薬みたい」と思ってしまいますもの。
肌なじみがよく、すーっと肌にはいっていきます。

2-4[ビーグレン]Cセラムの口コミ

Cセラムの口コミ
透明な液体で、さらさらしているのに、とろみがあるのが特徴。
手にとると、ほんのりとした温かみあり、じんわりと肌に浸透していきます。
顔につけても、温かさが、肌にはいっていって、そのまましばらく留まってくれる感じがします。

2-5[ビーグレン]QuSome(R)モイスチャーリッチクリームの口コミ

QuSome(R)モイスチャーリッチクリームの口コミ
コクがあるのでツノがたちます。
すーっとのびがよくて、ベタつかず、肌にはいっていきます。
肌になじませたあとも、さらっとして気持ちのよい使い心地です(* ̄∇ ̄*)
クリームを塗った肌は、艶が復活!するのが嬉しいですね

使い心地もよく、たるみ、ほうれい線に効果を実感できました。
たるみ・ほうれい線対策に何かせねば!とお考えなら、ビーグレンさんおすすめです。

ほうれい線

→[ビーグレン] たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット の詳細はこちら

※毒女が実感した効果は毒女の個人的な感想で、すべての方にあてはまる訳ではありません。
※気になるようでしたら、ご自身の肌でお試しすることをおすすめします

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し8日目)

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し8日目)

ビーグレンさんの「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」をお試しして8日目。
たまに、お風呂にはいらないで寝てしまうこともありますが、朝、夜とせっせとスキンケアしています。
肌の触り心地がよくなってきているので、たるみ、ほうれい線にも効果が期待できるかも!?

今回は「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」に含まれる最後の基礎化粧品「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を口コミします。

▼【単体】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→[ビーグレン]QuSomeモイスチャーリッチクリームの詳細はこちら

[ビーグレン]QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ

ライン使いの「クリームの役割」と言うと「肌に水分をとじ込めるバリア機能」と考える方もいるかもしれません。
ところが、油膜の間から水分が逃げてしまうので、さほど「保湿効果」は期待できません。

ならば、どんな働きをするのか?というと「油分」を補う潤滑油のような役割を果たします。

例えば、スーパーマーケットで「レジ袋」もらいますよね?
毒女、若い頃は、難なく指の間にビニールを挟み、口をひらけました。
ところが、40歳の声をきく頃から、指がビニールにひっかからなくなりました。

これって、たぶん「皮脂量が減った」ということなのでしょう。
もしかすると「水分」なのかもしれませんが。
認めたくないものですね、年齢を重ねていくがゆえの衰えってやつを(byシャアズナブル改)

このようなことが、お顔でもおきています。
それを補うために「クリーム」を塗ります。

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

ビーグレンさんの「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」は、コクがあるのでツノがたちます。

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

すーっとのびがよくて、ベタつかず、肌にはいっていきます。
肌になじませたあとも、さらっとして気持ちのよい使い心地です(* ̄∇ ̄*)

クリームを塗った肌は、艶が復活!するのが嬉しいですね

▼【単体】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→[ビーグレン]QuSomeモイスチャーリッチクリームの詳細はこちら

▼[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し7日目)

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し7日目)

ビーグレンさんの新商品「QuSomリフト」入りの「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」をお試しして7日目。
何とか「ご利用方法」を見なくとも、ビーグレンさん推奨の「マッサージ」ができるようになりました。

ここのところ生理で肌荒れしやすい時期ではありました。
それでも、指先で肌に触れると、すべすべしており、肌質がなめらかになっているようで嬉しいです(* ̄∇ ̄*)

今回は、ビーグレンさんのロングセラー「美容液:Cセラム」を口コミです。

▼Cセラムの詳細はこちらでご確認を
[ビーグレン]Cセラムはこちら

[ビーグレン]Cセラムの口コミ

ビーグレンさんが独自の浸透技術「QuSome」を開発し、商品をリニューアルしたのが、確か2014年春だったように記憶しています。
そのさいに「QuSome」を採用したにも関わらず、お名前が「QuSome Cセラム」と、ならないで「Cセラム」のままでした。
何でなんでしょうね?

そして「洗顔料:クレイウォッシュ」と、今回口コミする「Cセラム」は、ビーグレンさんのどの「トライアルセット」にもはいっています。
それだけ「Cセラム」効果に自信あり!ってことでしょう。

「Cセラム」は、必要のないものを省くことで「ビタミンC」の効果を最も引き出す!ことに注力している美容液です。

[ビーグレン]Cセラムの口コミ
透明な液体で、さらさらしているのに、とろみがあるのが特徴。
手にとると、ほんのりとした温かみあり、じんわりと肌に浸透していきます。
顔につけても、温かさが、肌にはいっていって、そのまましばらく留まってくれる感じがします。

一番最初に「Cセラム」をお試ししたときは、毒女、Cセラム独特の、アンモニアのような香りが苦手でした。
鼻の周りに一日中、アンモニアが漂っていて、自分が(きのうの自分比)キレイになれる気がしないのです。

でも、何度か「Cセラム」をお試しするたびに、その香りが気にならなくなりました。
「慣れる」って、よいですね(* ̄∇ ̄*)

毒女もそうなのですが、Cセラムをビーグレンさん推奨!の量を使うと、肌が乾燥を感じる時があります。
そうしたときは、気持ち少なめに塗るか、保湿系のクリームを大目に塗るか、自分の肌にきいて調整しましょうね♪♪

▼Cセラムの効果的な使い方(動画)

▼Cセラムの詳細はこちらでご確認を
[ビーグレン]Cセラムはこちら

▼[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットはこちら
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

[ビーグレン]10-YBローションの口コミ(お試し5日目)

[ビーグレン]10-YBローションの口コミ(お試し5日目)

ビーグレンさんの新「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」をお試しして5日目。
ものぐさな毒女「QuSome(R)リフトを使用してのマッサージ」がめんどうになってきました(ノ_・。)

それでも「慣れる」「ほうれい線が薄くなるなら( ̄人 ̄)」と、地道に朝、夜と「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」でスキンケアをしています。
今回は「10-YBローション(化粧水)」を口コミレポートします。

▼[ビーグレン]10YBローション単体
[ビーグレン]10YBローションの詳細

[ビーグレン]10-YBローションの口コミ

ビーグレンさんが独自の技術「QuSome」を開発したのが、確か1年半くらい前だったように記憶しています。
そのとき、ほとんどの商品名に「QuSome」がつくようになりました。
が、今回紹介する「10-YBローション」は「QuSome(R)モイスチャーバリアコンプレックス」という浸透技術が用いられているにも関わらず「10-YBローション」のままでした。
どうしてでしょうか?

そんなことはさておき。
「クレイウオッシュ」で洗顔したあとに、化粧水:10-YBローションを肌になじませます。
今回は、手の甲にだしました。

[ビーグレン]10-YBローションの口コミ
毒女、一番はじめに「10-YBローション」を使ったとき、「蝋」のような香りが少し苦手でした。
「蝋」の香りがするものを顔につけても、自分比キレイになれる気がしませんでした。

それが、今となってはすっかり慣れて、気にならなくなりました(* ̄ー ̄*)
「Cセラム」などもそうなのですが、最初は「ん( ̄‥ ̄;)」と思っても、ある種の香りは慣れていきます。

そして、このとろみのあるのに、べたつかないテキスチャが好きです。
手にだした瞬間に浸透がはじまるくらい、肌なじみがよく、ぐんぐん肌にはいっていきます。

しかも、浸透がよいだけでなく、ビーグレンさん曰く「角層の奥にとどまって継続的にエイジングのサインに働きかけ」てくれるそうです。

10-YBローション使用後の肌は、指にすいつき、やわらかくなり、しっとりキメが整った感じになります。
「10-YBローション(化粧水)のみで、スキンケアよいのでは?」となるのですが。。。

▼[ビーグレン]10YBローション単体
[ビーグレン]10YBローションの詳細

▼[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ(お試し3日目)

[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ(お試し3日目)

ビーグレンさんの新「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」をお試しして3日目。
朝の洗顔、夜の入浴後にせっせとビーグレンさんでスキンケアをしています。

洗顔後に「10-YBローション(化粧水)」「QuSomeリフト(マッサージ美容液)」「Cセラム(美容液)」「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」と4ステップものスキンケアに食傷気味の毒女です(ノ_・。)

それぞれに役割がある!というのは分かるのですが。。。

▼[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ

ビーグレンさんの基礎化粧品をお試しをするたびに、口コミレポートをしております。
毒女の肌や、感想は、その日ごとに、機会ごとに異なるのでおつきあいください(V)T¥T(V)

ビーグレさんには、洗顔料は「クレイウォッシュ」の一種類のみです。
シミ対策であろうと、ニキビケアであろうと、シワ用でも、たるみが気になっても「お悩み別洗顔料」がある訳ではなく、全て共通の「クレイウォッシュ1本」の清々しさです。

何でも洗顔に必要とされるのは
「必要とされる皮脂は残しつつ、よぶんな汚れを落とすこと」
で、それは、全てのスキンケアに共通!だからだそうです。

[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ

クレイウォッシュは、粒子が細かく、液体でもなく固体でもなく、ジェルでもなく、しっとりしています。
クレイウォッシュに含まれる「モンモリロナイト」が「汚れだけに吸着」し、メイクや古い角質などを落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げてくれるそうな。

[ビーグレン]クレイウォッシュの口コミ

手の甲に広げると、極小サイズの粉のような粒子が肌の凸凹になじんでいきます。
この粒子は「泡洗顔のもこもこ泡」より小さそうです。
毒女「ふわふわ、もこもこした泡に包まれる幸福感(* ̄∇ ̄*)」が大好きなのです。
でも残念なことに「クレイウォッシュ」は、泡立ちません。

最初の頃は、泡立たないので「洗顔した気がしなかった」のですが、慣れればへっちゃら。

水で流すと、お肌がつっぱり感のない陶器のようになめらかな、しっとりとした触り心地になります。
もこもこ感がなくとも、この洗い上がりがあればOK!と思うようになりました。

▼[ビーグレン]クレイウォッシュ単体
→[ビーグレン]クレイウォッシュの詳細は公式サイトでご確認を!

▼[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し1日目)

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ(お試し1日目)

2015年10月に、ビーグレンさんから注目の2商品「QuSome(R)リフト」「QuSome(R)レチノA 」が、でました(* ̄Oノ ̄*)
ビーグレンさんの化粧品の効果に一目を置く毒女、気になって仕方ありません。
と、言っても、両方をお試しできるトライアルセットはありません。

まず「「QuSome(R)リフト」」の含まれる「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」をお試しすることにしました。

ほうれい線

→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ

中身は、下記になります。
・クレイウォッシュ (15g)
・10-YBローション (20mL)
★ QuSomeリフト (10g)
・ Cセラム (5mL)
・ QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

真ん中にあるのが、新商品の「QuSomリフト」 です。

朝夕にビーグレンさん独自の「シャープリフティング」というマッサージをしながら肌になじませると「心地よい引き締り感」「肌の内側から引き上がるような高密度なハリ感」がもたらされるそうです( ̄m ̄*)

▼一部を紹介すると、こんな感じです。

右側のあごの下に左手の四指を添えて、あごの下から耳の後ろまでフェイスラインに沿って四指を引き上げます。その後、耳の後ろから肩、鎖骨まですべらせます。反対も同様に行います。

「工程7」まであるので(苦笑)、覚えるまではたいへんそうです(ー’`ー;)
でも「シャープリフティング」では、デコルテもマッサージするのです。

毒女「首のしわ」密かに気になっておりまして。
真面目に「シャープリフティング」に取組んだら、首のしわが薄くなるかも?と期待大な毒女でした。

→ビーグレン独自の「シャープリフティング」はこちら

[ビーグレン]QuSome(R)リフトの口コミ

さっそくですが、新製品「QuSome(R)リフト」をお試ししました。

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ
「マッサージ美容液」というだけあって、「液体」です。
ビーグレンさんだけあって、嫌な匂いがしなければ、よい香りもしません(苦笑)
「肌に必要ないものはいれない」方針だそうで、毒女「薬みたい」と思ってしまいます。
「QuSome(R)リフト」手に触れている部分が、少しづつ浸透をしていっているのがわかりますでしょうか?

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの口コミ
指で「すっ」とのばすと、のびのよいことと言ったら。
そして、あっという間に浸透終了。

さすがに1回マッサージしただけだと、効果は実感できません。
それでも毎日使ううちに、「ほうれい線」「たるみ」が「引き締り」「引き上がり」そうで、期待が募ります。

ほうれい線

→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの効果を口コミ

→【新商品】QuSome(R)リフトの口コミ
→クレイウォッシュの口コミ
→10-YBローションの口コミ
→Cセラムの口コミ
→QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ
→【お試し24日間】たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットの効果