[ファンケル]えんきんの効果は?口コミレビュー(お試し14日目)

[ファンケル]えんきんの効果は?口コミレビュー(お試し14日目)

めなり」「クロイセチンアイ」と、疲れ目サプリメントの効果を実感した毒女です。
さらによい「眼精疲労対策サプリ」を求め、ファンケルさんの「えんきん」をお試ししました。
途中、旅行にでかけたりで「えんきん」を口にしない日もありましたが、本日でお試し14日分を飲み終えました。

[ファンケル]えんきんの効果は?口コミレビュー(お試し14日目)
2週間にわたり、机の上に置き、ときには資料に埋もれたりしたパッケージ。
見た目アルミが薄かったので、途中で穴があいたりしないか?と心配してたのですが杞憂に終わりました。

せっかくなので、毒女が実感した「えんきん」の効果を口コミレビューいたします。

▼ファンケル「えんきん」の公式サイトはこちら
【ファンケル】スマホ・パソコンで1日中がんばる目に!えんきん♪


1.[ファンケル]えんきんが評価される理由をおさらい

2.[ファンケル]えんきんの効果は?


1.[ファンケル]えんきんが評価される理由をおさらい

えんきんは、日本初の「目の機能性表示食品」です。
「機能性表示食品」というのは、事業体(ファンケルさん)が、科学的根拠に基づき、特定の健康への効果(=機能)を、パッケージに表示するんだい!と国に届けた食品です。
ファンケルさんが「表示するからね(* ̄ー ̄*)」と届け出たのが、下記ふたつの機能

2-1.手元のピント機能を整える
2-2.目の使用による肩・首筋への負担を和らげます

毒女は「手元のピント」はさほど気になっていません。
でも「目の使用による肩・首筋への負担」がつらくて、つらくて。
「目の限界」が、その日の仕事の終了時間を決めていました。

▼ファンケル「えんきん」の公式サイトはこちら
【ファンケル】スマホ・パソコンで1日中がんばる目に!えんきん♪

2.[ファンケル]えんきんの効果は?

気になるえんきんの「疲れ目」「肩や腰のコリ」に対する効果を、イメージで表すと・・・

▼【お試し前の夕方】[ファンケル]えんきん
【お試し前の夕方】[ファンケル]えんきん
目がしょぼしょぼして、肩がべきべきに凝り固まり。
目の限界で、その日の仕事納め、としていました。

▼【お試し14日目の夕方】[ファンケル]えんきん
【お試し14日目の夕方】[ファンケル]えんきん
※写真はあくまでもイメージであって、毒女ではありません※

夕方でも、さほど「目が疲れた」と感じることがなくなりました。
この目の疲れ、肩のコリ、腰の重さなのに「もうこんな時間ですか ̄ー ̄)ノ”」と思うことが多かったです

目の疲れなさもさることながら、肩や首筋が軽くなったのが嬉しい。
ファンケルさん「機能性食品」として届けでた「目の使用による肩・首筋への負担を和らげます」を実感できる効果でした。

※毒女が実感した効果は、毒女の個人的な感想で、誰にでもあてはまる訳ではありません※
※気になるようでしたら、お試しすることをおすすめします※

▼ファンケル「えんきん」の公式サイトはこちら
ファンケルのえんきん
【ファンケル】スマホ・パソコンで1日中がんばる目に!えんきん♪

目の疲れに[ファンケル]えんきんの評価は?

→[ファンケル]えんきんの口コミレビュー(お試し1日目)
→[ファンケル]えんきんの効果は?(お試し14日目)

[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)

[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)

さくらの森さんの「めなり」理研ビタミンさんの「クロセチンアイ」と「アイケアサプリメント」をお試し、その疲れ目効果に笑みがこぼれる毒女です。
よりよい「眼精疲労のサプリ」を求めて、今回はファンケルさんの「えんきん」をお試しすることにしました。


1.[ファンケル]えんきんの【おすすめポイント】

2.[ファンケル]えんきんの口コミ


1.[ファンケル]えんきんの【おすすめポイント】

1-1.「機能性表示食品」として届け出済み

そもそも「機能性表示食品」とは何か?と言うと、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性(特定の健康への効果)を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

サプリメントは「△△の効果を期待できる○○という成分が、◇◇g配合されています」と、配合されている成分を競う傾向にあります。
でも、いくら効果を期待できる成分がたくさん配合されていても、吸収されず、必要とする場所に届かなかったり、届いても、成分が効いて場所に留まらなかったら、効果を期待できません。

ところが、ファンケルさんの「えんきん」だと「こんな機能性があるんだ」とファンケルさんの責任で宣言しています。
ファンケルさんの自信のほどがうかがえます。

では、どのような「機能性」があるのか?というと

1-2.手元のピント調節機能

「老眼」に悩んでいる方には、嬉しいですよね。
ただ最近は、スマホやパソコンの使い過ぎでピントが合わなくなる「スマホ『労』眼」になっている20代、30代もいるそうな。

1-3.目の使用による肩・首筋への負担を和らげます

毒女は、この「肩・首筋へ負担軽減効果」に期待大です

もちろん、ブルーベリー、ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHAなど、疲れ目ケアサプリの定番成分が、しっかりと配合されています。

▼詳細は公式サイトで確認を
【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

2.[ファンケル]えんきんの口コミ

ファンケルさんの公式サイトから申込みをして、えんきん届きました。
[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)
ちなみに「えんきん」の本商品(約1ヶ月分)は、楽天、Amazonでも購入できます。

が、この「2週間お試し版+もう一袋プレゼント」は、毒女が調べた範囲では、公式サイトのみのようです。
公式サイトでの購入がお得なので、おすすめします* ̄ー ̄)
(2016年2月現在。もし、キャンペーンが終わっていたら、ごめんなさい)

冊子のなかには「眼トレ」も
[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)
顔を動かないように固定して、目だけを動かすのです。
目の周りの小さな筋肉が、一生懸命動くのが分かります。

[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)
右に「届出表示」があるのがわかりますでしょうか?
これが「機能性表示食品」である紅しです。

チャックの部分に「手で切れます」と入っていて、親切ですよね。
また「1日摂取目安量」「アレルギー物質」などが明記されているので、使い勝手がよい。

[ファンケル]えんきんの口コミ(お試し1日目)
じっさいの「えんきん」はこのくらいの小ささ。
体内でカプセルが素早く溶け、配合成分を酸化から守るべくこだわりの「植物由来のソフトカプセル」を使用しているそうな。

お水で飲むと、喉にひっかからず、スムーズの飲み込めました。
飲み続けることで、目の疲れや、肩こりが楽になることを祈っています。

▼詳細は公式サイトで確認を
ファンケルのえんきん
【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

目の疲れに[ファンケル]えんきんの評価は?

→[ファンケル]えんきんの口コミレビュー(お試し1日目)
→[ファンケル]えんきんの効果は?(お試し14日目)