[ビーグレン]シワ(額・眉間・首)の効果は?口コミします

[ビーグレン]シワ(額・眉間・首)の効果は?口コミします

エイジンケア基礎化粧品のトライアルセットをジプシー中の毒女です。
いろいろなトライアルセットをお試しする中で、最近気になってきたのが「おでこ(額)と、首のしわ」でした。
そこで、2016年10月に発売された「QuSomeローション」を含む、ビーグレンさんの「エイジングケアトライアルセット」とお試しすることにしました。
===========
1.[ビーグレン]おでこ+首!シワの効果は?

2.[ビーグレン]エイジングケアトライアルセットの口コミ(使用感など)

3.[ビーグレン]のトライアルセット「しわ用」「ほうれい線用」別々!その理由は?

4.[ビーグレン]エイジングケアトライアルセットのおすすめはここ!
===========

1.[ビーグレン]おでこ+首!シワの効果は?

ビーグレンさんの「エイジングケアトライアルセット」をお試しして10日が過ぎました。
美容成分が、すうっと肌になじんでいき、ずうっと肌にとどまってくれている気がする毒女です(* ̄ー ̄*)

気になる「おでこのしわ」「首のしわ」がどうなったか?というと・・・

▼【お試し前】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【おでこのしわ】
【お試し前】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【おでこのしわ】

▼【お試し10日目】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【おでこのしわ】
【お試し10日目】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【おでこのしわ】

深く刻まれていた「おでこのしわ」が、消えないまでも、浅くなりました(* ̄∇ ̄*)

▼【お試し前】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【首のしわ】
【お試し前】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【首のしわ】

▼【お試し10日目】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【首のしわ】
【お試し10日目】[ビーグレン]エイジングケアトライアルセット【首のしわ】

重力に逆らわなきゃ!な鎖骨の上部分は「まだまだ」ですね。
でも首の側面は、だいぶシワが薄くなって、キレイに見えます。

10日間でこれくらいの効果を実感できたのですもの。
使い続けたら、そのうち「おでこのしわ」「首のしわ」が気にならなくなる日がくるかもしれません

▼[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら
エイジングケア(trial)
[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら

2.[ビーグレン]エイジングケアトライアルセットの口コミ(使用感など)

[ビーグレン]シワ対策のトライアルセット
リニューアルされたビーグレンさんの「シワ対策のトライアルセット」をお試ししました。
[トライアルセットの中身]
・クレイウォッシュ (15g)
・【New】QuSomeローション (20mL)
・Cセラム (5mL)
・QuSomeレチノA (5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)
それぞれの使用感などを口コミします( ̄^ ̄)ゞ

クレイウォッシの口コミ

[ビーグレン]クレイウォッシの口コミ
ビーグレさんの洗顔料と言えば、このクレイ洗顔です。
何気に「医薬部外品(化粧品と薬の中間的存在)」ということに気がつきました。
超微粒子の天然クレイが、汚れなどを吸着してくれます。
泡立たないので、最初は戸惑いましたが、慣れると、しっとりやさしい、洗い上がりにうっとりです。

【New】QuSomeローションの口コミ

[ビーグレン]QuSome Lotionの口コミ
2016年10月に発売開始になった「17時間※」潤いが持続する!化粧水。
とろみがあるのに、写真を撮っている間に、どんどん肌にはいっていく。
肌になじませると、肌がやわらかくなります(* ̄∇ ̄*)
※2016年7月JACTA調べ

Cセラムの口コミ

[ビーグレン]Cセラムの口コミ
ビーグレンさんの代名詞的存在
即効性を発揮する「ピュアビタミンC」を高濃度(7.5%)で配合した美容液です。
肌に触れた瞬間、ぽっとあたたかくなる働き者です。
はじめは、セメダインのような香りが苦手でしたが、慣れてきたら、気にならなくなりました。
ビーグレさんの方針として「匂いを消すには、何かを配合しなくてはいけない」「肌に効かないものは配合しない」のだとか。
潔さに感心した毒女でした。

QuSomeレチノA の口コミ

[ビーグレン]QuSomeレチノA の口コミ
2種類のビタミンA類成分「レチノール」と「レチノイン酸トコフェリル」を配合した「美容液」なのですが、「クリーム」のようなテクスチャ。
独自の浸透テクノロジーQuSome®の超微小カプセルによって、繊細で壊れやすい「ビタミンA」を安定させ浸透させます。
手に触れている部分が、すでに溶けはじめています。
もちろん、のび+肌なじみも合格です。

QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ

[ビーグレン]QuSomeモイスチャーリッチクリーム
こちらもコクがあるのに、肌なじみのよいクリーム。
肌に触れている部分が、すでにとろけはじめました。
ハンドプレス後に、指に肌がすいつきます♪♪

▼[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら
エイジングケア(trial)
[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら

3.[ビーグレン]のトライアルセット「しわ用」「ほうれい線用」別々!その理由は?

年齢を重ねた肌の基礎化粧品は、ざっくり分けると「シワ、たるみ(ほうれい線)系」「シミ、美白系」のふたつに分けることができます。
つまり、たいていのエイジンケア化粧品だと「シワ」「たるみ(ほうれい線)」は同じものを使います。
ところが、ビーグレンさんでは「シワ」「たるみ(ほうれい線)」は、トライアルセットが別々に存在します。
何故か?というと、「シワ」「たるみ」微妙に原因が異なる、とビーグレンさんが考えるからです。

シワの原因とケア

加齢や紫外線によるコラーゲンの減少

コラーゲンを増やすため、レチノールを!!

たるみ(ほうれい線)の原因とケア

主に3点ありまして
1.加齢や紫外線によるコラーゲンの減少(これは、シワと一緒)
2.加齢により頬のヒアルロン酸や脂肪が減少し、皮膚のたるむ
3.顔のコリやリンパの滞りによって、水分や老廃物が蓄積され、顔がむくむ

コララーゲンやエラスチンを増やしながら太く強くする
コリをほぐし、水分や老廃物をスムーズに代謝!そのためにマッサージを
こけてしまった箇所のヒアルロン酸や脂肪を増やす

つまり、ビーグレンさんの「シワ対策」は、コラーゲンを増やすことに集中したケア、と言えそうです。

▼[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら
エイジングケア(trial)
[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら

4.[ビーグレン]エイジングケアトライアルセットのおすすめはここ!

何と言っても「レチノール」が配合されていることです。
「レチノール」は、ビタミンAの一種で人間の体内に存在する成分です。
美容先進国のアメリカでは、シワを初めとしたあらゆるケアに効果的である!と言われているとか。

ただ、これほど効果の期待できる「エチノール」を配合した「エイジングケア化粧品」が少ないのには訳がありまして。
エチノールは下記の2点の課題がありまして( ̄ー ̄)o゛
1.刺激が強い
2.性質が変わりやすい

この課題をビーグレンさんは、独自技術「QuSome(R)」で、解決しました。

▼[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら
エイジングケア(trial)
[ビーグレン]シワ対策のトライアルセットはこちら

※毒女が実感した効果は、毒女の個人的な感想であって、すべての方にあてはまる訳ではありません※
※気になるようなた、あなた自身のお肌でお試しすることをおすすめします※

ビーグレン!しわ・ほうれいに効果あり(お試し37日目)口コミレビュー

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」をお試しして37日目になりました。
QuSomeモイスチャーゲルクリーム」がなくなるので、今回が口コミレビュー最終回です。

ビーグレンさん曰く、エイジングケアプログラムは、7日分だそうです。
夜、疲れてしまい、お風呂にはいらず(=スキンケアをしないで)寝てしまうことも多く、何と37日間もちました(* ̄∇ ̄)ノ

Cセラム(シーセラム)の匂いが気にならなくなりました

最初は、化粧水のあとにつける「Cセラム(シーセラム)」の独特の匂いが好きになれませんでした。
基本「Cセラム(シーセラム)」は、夜のスキンケアに使うのですが、寝るときにも、起きたときにも、匂いが鼻の周りを漂っている感じがして苦手でした。

でも「Cセラム(シーセラム)」の匂いが、だんだん気にならなくなりまして。
今ではすっかり平気になりました( ̄▽ ̄;)

あの肌につけた瞬間の「ぽっ」と温度が上がる感じも、好きになりました。
「慣れる」ってよいことです。

ビーグレンさん、しわ、ほうれい線に効果あり


ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」ということで、一番楽しみにしていたのが「しわ」「ほうれい線」を消せないまでも、薄くする効果です。

▼ビーグレさんのエイジングケアプログラム【お試し前】
ビーグレン「エイジングケアプログラム」お試し前
くっきりした目尻のしわと、立体的なほうれい線がワイルドです

▼ビーグレンさんのしわ・ほうれい線消し効果は【お試し37日目】
ビーグレンさんのしわ・ほうれい線消し効果を見よ【お試し37日目】

全体的に、しぼんで、たるんでしまっていた肌が、内側から押し上げられ、ふっくらと、ふくらみ、ぐいっとひきあげられた気がします。

目の周りも内側からふくらんだのか、目尻のしわが薄く、短くなって、さらに、目の下のクマがいなくなりました
たるんでいたほっぺが引き上がり、そのため、ほうれい線も薄くなってます

ビーグレンさんと言えば、ハイドロキノン配合のホワイトプログラム(シミ消し)で知られていますが、エイジングケアにも効果あり!でした。

ビーグレンさん、しわ、ほうれい線の口コミ


ただ「肌に効果をだすこと」に重きをおき、匂いとか、見た目(パッケージ)とか、そういうことを気にしていなさそうなのが残念でなりません。
ビーグレンさんのスタッフの方とお話させていただく機会があったのですが「余分なものをいれずに、効くものを厳選している」とのことでした。

確かに、いくら香りがよくたって、効果にはつながらないですが、使っていて、テンションがあがらないと言うか。
「化粧品」というより、「薬」を使っている感じがしてしまうのです。

でも、実力はあって、効果がでます。

ビーグレンさん、何よりも効果重視!な方によいでしょう。

▼ビーグレンのエイジングケアプログラム
ほうれい線
→[ビーグレン]たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

ビーグレンのしわ・ほうれい線を消す効果は?口コミレビュー(お試し7日目)

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」をお試しして7日目。
気になっていた肌の乾燥も「Cセラム」の量を少なめにすることで、改良されました

ここ数日で、自分の顔の触り心地が、たいへんよくなってきています
キメが細かくなって、ツルツルしてきた感じがします(* ̄∇ ̄*)

触感も大事ですが、一番大事なのは、見た目です
そこで、ビーグレンさんのエイジングケアプログラムをお試しする前と、お試しした後の肌の状態を写真にしました

ビーグレンのしわ・ほうれい線を消す効果は?

▼ビーグレン「エイジングケアプログラム」お試し前
ビーグレン「エイジングケアプログラム」お試し前

・目尻のしわ(これでも、だいぶ薄くなったのですが)
・たるんだ頬と、ほうれい線
※赤い○部分

が、気になりますね。

▼ビーグレン「エイジングケアプログラム」お試し7日目
ビーグレン「エイジングケアプログラム」お試し7日目

まず、全体的に、肌のキメが細かくなっていますね。

そして、
・目尻のしわが、直線くっきり!だったのが、ぼやけています
・たるんでいた頬が、少しあがり、ほうれい線が直線になりつつあります。

※赤い○部分

さすが、ビーグレさんさん、シミ消しのみならず、しわ、ほうれい線にも効果があります。

▼ビーグレンのエイジングケアプログラム
化粧品

ビーグレンのエイジングケアプログラム

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

ビーグレンのcセラムは乾燥する?(お試し6日目)

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」を使いはじめて6日目。
今回は、美容液「Cセラム」を口コミレビューします。

「Cセラム(シーセラム)」は、2014年4月のビーグレンさんの商品リニューアルでも変更がなかったロングセラー。
それだけ「効果が支持されている」ということですよね。

▼さっそく、ビーグレンの「Cセラム」を手にだしてみた
ビーグレンのcセラムは乾燥する?(お試し6日目)

水のようなシャバシャバしたテキスチャー。
ビーグレンさんの独自の浸透テクノロジー「QuSome®」の威力か、こうして写真を撮っている間にも、ぐんぐん手に吸収されていきます
これなら、肌にもぐんぐんはいっていきそうです。

手にとったときには気にならないのですが、顔につけると、特有の匂いが鼻につき、少し苦手かも?
少し、肌が温かくなったような感触があります。
つけたあとには、肌のキメが整うのか、肌が柔らかく、自分の触り心地がよくなります。

今のところ、Cセラム、匂いが気になるのと、配合されているビタミンCが、紫外線によって肌色を暗く見せてしまうことがあるようなので、夜のみ使用しています。

ただ、翌朝、肌がつっぱる感じや、乾燥する感じが気になり・・・

ビーグレンのcセラムは乾燥する?(お試し6日目)


何でも、ビーグレンさんの「Cセラム」には、皮脂の分泌を抑制する力があるそうです。
そのため、肌に乾燥や、突っ張るを感じることがあるようです。

毒女、ビーグレンさんのFAQに従って、使う「Cセラム」の量を、気持ち少なめに「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を多めに塗り、長めにハンドプッシュし、保湿に努めたところ、気にならなくなりました

ビーグレンさんで、乾燥が気になる方は、上のような使い方をされるとよいかも知れません。

▼ビーグレンのエイジングケアプログラム
化粧品

ビーグレンのエイジングケアプログラム

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

▼ビーグレン「Cセラム」の使い方

ビーグレン「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の口コミ(お試し5日目)

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」をお試しして5日目。

萎んでいた肌が、ふっくらしてきました(* ̄∇ ̄*)
40歳毒女が密かに気になっていた「頬のこけ」が、なくなってきました。
この調子で、しわや、ほうれい線も、肌の内側から押し返してほしいものです。

さて、朝の洗顔時のスキンケアとして化粧水(10-YBローション)ゲル(QuSomeモイスチャーゲルクリーム)を口コミレビューしたので、今回は最後に使う「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を口コミします。

この「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」は、4月にリニューアルした新商品。
ビーグレンさん新開発「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」が配合されています。

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」の中で、「肌を支える土台を立て直し、しなやかで柔軟性のある肌を」という位置づけです。
肌のコラーゲンやエラスチンを甦らせる働きもあります。

昨日紹介した「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」と、何が違うのかと言うと・・・

★QuSomeモイスチャーゲルクリーム
水分を守ることでバリア機能を向上させ、ターンオーバーを整え、肌のうるおいを長時間持続させる保湿ゲル

★QuSomeモイスチャーリッチクリーム
エイジングケアに着目して開発された肌にハリや弾力を与えてくれ、肌をやわらかくし、栄養と与えるクリーム

「クリームは、ひとつでよいのでは?」と、毒女思いましたが、やはり「ライン使い」には意味があるのです。

そういった働きがあっても、肌に浸透して、必要とする部分に届かなかったら、意味がない訳で。
と、いうことで、浸透力を見てみましょう。

「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の浸透力は?

手のひらにパール大にだすと、白くてすこしぶつぶつした触感です。
「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」は、油っぽくないのに、コクがあり、しなやか、なめらか。
よい香りはしないのですが、気になる匂いもなく、無臭です。
 ビーグレン「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の口コミ
「よぶんなものはいれないで、効果を追求する」ビーグレンさんらしいですよね。

▼30秒くらい、そのままにした状態
 ビーグレン「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の口コミ
「なじませる」とか「すりこむ」とかしなくて、放置プレーで、これだけ浸透しています。

あご、鼻、両頬、おでこの計5カ所に「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を置いて、顔の内側から、外側にむかって伸ばすと、すっと肌にはいっていきます。

つけた瞬間のみならず、朝スキンケアをして、夕方になっても指に肌がすいつきます。
それだけ、肌の状態がよくなっている、ということですよね。

今後、しわや、ほうれい線にどんな効果があるのか楽しみです♪

▼ビーグレンのエイジングケアプログラム
化粧品

ビーグレンのエイジングケアプログラム

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」の口コミ(お試し4日目)

4月にリニューアルしたビーグレンさんの新商品「エイジングケア トライアルセット」を、お試して4日目。
今回は「蓄える」機能をもつ「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」を、口コミ体験レポートします。

「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、2014年4月デビューの新商品で、ビーグレンさんが新開発した独自の複合成分「QuSome® ハイドレーション コンプレックス」が配合されています。
同様の「QuSome® モイスチャーバリア コンプレックス」が配合されるようになった「化粧水(10-YBローション)」は、浸透力がすごい!と前回、口コミレビューしました

「じゃあ、QuSomeモイスチャーゲルクリーム」はどうなの?と気になりますよね。

QuSomモイスチャーゲルクリームの浸透力を見よ(笑)

▼手にパール1-2粒程度の「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」を手のひらにとります
ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」の口コミ
毒女のパール、これくらいです* ̄ー ̄)

チューブの「ヤマトノリ」からベタつきをとった感触、と言ったら、わかりづらいでしょうか?
特によい香りがする訳でもなく、気になる香りがする訳でもなく。

そうこうするうちに「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」溶けてくるのです。
ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」
斜めに滑らせてみた!

上の画像が【16:46:22】撮影で、下の画像が【16:46:58】
30秒+αしかたっていないのに、何もしていないのに、毒女の体温で溶け、手に浸透していっています

この浸透技術が、ビーグレンさんの「凄さ」なのです。

ビーグレンのエイジングケアプログラムで肌がやわらかくなった

ただ、肌に浸透はしても、効果はどうなの?というのが、一番気になりますよね。

今回「はっ」としたのが、肌のやわらかさの変化です。
夜のスキンケア時に化粧水や、クリームをだし過ぎたので、太ももに塗りました。

翌朝、着替えるときに触れた太ももの触り心地が、スベスベなのです。
肌のキメがととのったからでしょうか?

顔はさんざんいろいろな化粧品を試しているので、効果を実感しにくいのかも知れません。
カラダにせよ、自分の触り心地がよくなるのは、嬉しいですよね。

▼ビーグレンのエイジングケアの詳細はこちら
エイジングケア

ビーグレンのエイジングケア・プログラムはこちら

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

ビーグレン化粧水(10-YBローション)の口コミ(お試し1日目)

ここのところ、「ビーグレンの美白ライン」「アンプルールのラグジュアリーホワイト」「ディセンシアのサエル」と、できてしまったシミ対策の化粧品を口コミ体験レビューしてきました。

このあたりで、エイジングケア対策:4月にリニューアルしたばかりのビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」をお試しします。

ビーグレンさんの「エイジングケアプログラム」トライアルセットには、下記のものが含まれています
★10-YBローション(化粧水)
☆Cセラム(美容液)
★QuSomeモイスチャーゲルクリーム(ゲル)
★QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

★が、今回リニューアルをしたもので「QuSome®コンプレックス」というビーグレンさん独自の浸透技術を使っています
→洗顔料「クレイウオッシュ」の口コミレポートはこちら(リニューアルで変更なし)

「QuSome®コンプレックス」は、一緒に配合することが難しかった複数の有効成分を、ひとつのカプセルに閉じこめ、必要とされる肌の奥に届け、長時間効果を保ち、安定的に届ける技術だそうです。

数々のエイジングケア化粧品をお試しする中で、美容成分が配合されているだけでは、意味がなくて、必要とされる場所に浸透せねばなりません!ということに気づきました。
美容成分の浸透をよくするために、技術を競っている!と言っても過言ではないでしょう。

そこで、ビーグレンさんの化粧水(10-YBローション)の浸透実験をしてみました

ビーグレン化粧水の口コミ「浸透力がすごい!」

▼【10時44分38秒】に、ビーグレンさんの化粧水(10-YBローション)を手にだしてみた
ビーグレン化粧水(10-YBローション)の口コミ

▼【10時44分46秒】浸透開始!で、たれてきました
ビーグレン化粧水(10-YBローション)の口コミ

肌の奥に、美容有効成分を届ける浸透力は、たいへんありそうです。

水のようなサラッとしたテクスチャーで、ほんのりと、蝋のような香りがします。
ビーグレンさんの化粧品は、「化粧品」というより「薬」のようで、「効果超重視」で、それ以外の部分は気にしていないようです
そんなところで、評価がわかれるかとは思います。

手のひらの温かさで、顔になじませると、手のひらが肌にすいつくようになってきます。

ビーグレンさんの化粧水(10-YBローション)をつけ、劇的な変化は、すぐには見られませんでした。
ただ、ビーグレンさんの美白ラインで「シミ消し効果」を実感できたので、今回の「エイジングケアプログラム」も期待しています。

▼ビーグレン「エイジングケアプログラム」の詳細はこちら
スキンケア

[ビーグレン]エイジングケアプログラム

【新商品】[ビーグレン(b.glen)]エイジングケアプログラムの効果は?口コミ一覧

→ビーグレンの新商品でエイジングケア
→【化粧水】10-YBローションの口コミ
→【ゲル】QuSomeモイスチャーゲルクリーム
→【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
→【美容液】Cセラム
→【口コミ】しわ・ほうれい線の効果は?(お試し7日目)
→【効果】しわ・ほうれい線の口コミ(お試し37日目)

ビーグレンの新商品でエイジングケア

2014年4月1日に、ビーグレン(b.glen)さんから、新商品がでました。
ビーグレンさんの「美白ライン(旧商品/今はホワイトプログラム)」で、シミ消し効果があったので、ビーグレンさんの「エイジングケア」も効果ありでは?と興味津々でした。

新商品ということで、以前の化粧品より効果があがるはず!と「エイジングケア トライアルセット」でお試しすることにしました(* ̄ー ̄)
※今、ディセンシアさんの敏感肌用美白化粧品「サエル」をお試し中なので、終わってからにはなりますが。
ビーグレンの新商品でエイジングケア

ビーグレンの新商品、浸透テクノロジーがすごいらしい

何かが進化したから「新商品」になった訳で。
いったい何が進化したのか?といったら「浸透テクノロジー」なのです。

何でも、老化がすすんだ肌には、表面のみならず、肌細胞を甦らせるスキンケアが必要です。

で、肌細胞を甦らせるためには、下記の3要素が必要です。
(1)浸透しにくいエイジングケア成分を、浸透テクノロジーで肌の奥まで届ける
(2)エインジングケア成分を、長時間に渡って効果を発揮し続ける
(3)目的にあった成分を、効率よく、安定して届ける

そのために開発されたのが「QuSome®◆◆コンプレックス」なのです。

ビーグレンさん、これまでは、特定の肌トラブルを改善する目的のために、独自の浸透テクノロジーQuSome®を使っていたそうな。
その「QuSome®」を進化させ、成分を複合する技術が「QuSome®◆◆コンプレックス」で、複数の有効成分を“1つのカプセル”の中に、絶妙なバランスで閉じ込め、必要とする箇所まで確実に届けることで、長時間にわたり効果を持続させることを可能にしたようです。

何だか、効果が期待できそうですよね。

▼ビーグレンの新商品「エイジングケアトライアルセット」の詳細
シワ

ビーグレンのエイジングケア トライアルセット