薬用アットベリージェルの効果(19日目)

薬用アットベリージェルの効果(19日目)

もともとは、敏感肌の方の美白保湿ジェルとして開発されたという「menina joue(メニーナ ジュー)」さんの「薬用アットベリージェル」。

「美白=シミ予防」であって「シミ消し」ではないです。
が、肌の保湿によって、ターンオーバーが整い、メラニンを含んだ角質が排出されやすくなります。

「ワキや二の腕の黒ずみのジェル」ではあるのですが、気になっていたワキのシミ消しに使ってみました。

薬用アットベリー

薬用アットベリージェルのシミ消し効果

お風呂や、シャワーや、ヨガのあと、だいたい1日1回塗り、ハンドプレスをしてきました。
塗るだけのケアなので、続けるのが苦になりません。

▼薬用アットベリー【使用前】
薬用アットベリー【使用前】

▼薬用アットベリー【使用19日目の効果】
薬用アットベリー【使用19日目の効果】

いきいき、つやつやとしていたシミの茶色が、色素が抜けように少し薄くなりました(* ̄∇ ̄*)
やはり、黒ずみのみならず、シミにも効果がありました。

薬用アットベリー

薬用アットベリーは、60日間全額返金保証!

薬用アットベリージェルには、少量の「トライアルセット」「お試し」はありません。
何でも、1週間程度で肌に合う、合わないの見極めはむずかしい、とのことです。

その代わりにあるのが「60日間全額返金保証」です。
使ってみて「肌に合わない」と感じたら、返金してもらえるなら、安心ですね。



薬用アットベリー

[薬用]アットベリージェル【19日間】口コミ

→[薬用]アットベリージェルの口コミ
→【結果】[薬用]アットベリージェルの効果

薬用アットベリーの口コミ(お試し1日目)

薬用アットベリーの口コミ(お試し1日目)

脇の下にシミが大量に発生しました

実は毒女、人知れず悩んでいたことがあります。
それは、左側のワキ下の凄まじいシミたちです(ノ_・。)

薬用アットベリーの口コミ

だいぶ前に、ブラジャーの試着をしていて「はっ( ̄口 ̄∥)」と気がつき、痛くもかゆくもないので、そのまま放置していました。
最近、ワキのムダ毛のお手入れをはじめ、脱毛サロンのスタッフさんに指摘され思いだしたのです。

「顔」の美白、シミ消しの化粧品、コスメはたくさんあります。
が、脇の下の美白、シミ消しは、あまりみかけません。
「顔」のものを転用したってよいのでしょうが、もったいない気がしまして。

そんなところに「ワキ・二の腕の黒ずみに!」という「薬用アットベリー(医薬部外品)」を見つけたのです。

薬用アットベリー

「アットベリーVSできてしまったシミ」はどうなの?

「ワキ・二の腕用」に惹かれたのですが、果たして、毒女のこのシミたちに、何らかの効果をもたらしてくれるのでしょうか?

そこで「アットベリー」さんについて調べてみました( ̄^ ̄)ゞ

元々「アットベリー」は、敏感肌の方への美白保湿ジェルとして開発されたそうです。
「美白」と言えば、シミ・そばかす予防ではあるのですが、「保湿」し、新陳代謝が整うことで、シミが消えやすくなったりもします。

「ワキの黒ずみ」は一般的な「シミ」同様、「メラニンの過剰生成」が原因でおこるのだとか。
ということは、「ワキの黒ずみ」を卒業できるなら、「ワキのシミ」も卒業させてくれそうです。

ダメ元で、アットベリーさんで、ワキの茶色のシミ消しに挑戦することにしました。

薬用アットベリー

アットベリーの口コミ

アットベリーの外蓋をとると、中蓋が姿を見せます(汗)
アットベリーの口コミ
これなら、ジェルが乾燥しなさそうですね。

中蓋をあけると、ぷるぷる、ひんやりした半透明の白いジェルで、バラのような香りがして、うっとり(@人@)
アットベリーの口コミ

指にとって、両手でなじませてから、しみ肌に塗ると、のびがよく、すっと肌になじんでいきます。
1回つけたところ、シミが消えました!という即効性はなかったです(苦笑)

塗るだけなので、お風呂上がりに地道に続けていきます♪



薬用アットベリー

[薬用]アットベリージェル【19日間】口コミ

→[薬用]アットベリージェルの口コミ
→【結果】[薬用]アットベリージェルの効果