石鹸シャンプーを比較してみた

エイジングケア道は、スキンケアのみだけではありません。
ヘアケアだってあるのです。

実は毒女、一番最初に、それまで使っていたヘアケア用品(シャンプーや、トリートメントなど)に違和感を感じたのは【30代半ば】でした。

この時には「脱ケミカル」「ノンケミカル」にこっていたので「石けんシャンプー」に興味をもちまして。
「アレッポの石鹸 エキストラ40」にたどりつきました。
(→アレッポの石鹸 エキストラ40の口コミ)

※その後、【40歳目前】になって、さらに体質が変わって、髪のうねりが気になりはじめ「頭皮ケアジプシー」をはじめるのですが※

「頭皮・髪を洗う石けん」が「石けんシャンプー」

頭皮や、髪を洗うものが石けんであれば、それが「石けんシャンプー」です。

カラダを、ボディソープではなくて、石けんで洗っているなら、お顔も、その石けんで頭皮や、髪を洗えば、それで「石けんシャンプー」です(* ̄ー ̄*)

頭皮、髪もカラダの一部ではあるので、カラダで日常的に使用しておかしなことになっていなければ、頭皮や髪がかゆくなったり、赤くなったりする可能性は低く、安心です。

カラダも、頭もひとつの石けんで洗えたら、モノが減って嬉しいです。

に、したって「髪は女の命」とも言います。

「カラダと、頭を同じ石けんで洗うのが、何となくイヤ」な大人女子さんもいるのでは?

スキンケアやヘアケアには、そうしたメンタル部分って、大きいです。
キレイになれる気がする「石けんシャンプー」を使いたい気持ち、分かります。

そこで毒女が今まで実際に使ったことのある「石けんシャンプー」を比較しました。

固形せっけんシャンプー?液体石けんシャンプー

たいていの方は「シャンプー」というと、プラスチックの容器にはいっていて、とろみのある液体状のものを使ってきたと思います。

なので、固形石鹸で頭皮、髪を洗うと言ってもピンとこないかもしれません。

毒女も、最初「アレッポの石けん」を使うときに、かすかな違和感覚えました。
でも、だんだん髪の調子がよくなるにつれ、気にならなくなりました。

ただ、自分の今までの習慣を貫いて「液体」を選ぶのもよいでしょう。

毒女が今まで使ってきたものや、人気だったり、口コミで評判の「石けんシャンプー」を紹介います。

固形石けんシャンプー
アレッポの石鹸 エキストラ40


毒女が現在メインで使用している石けんシャンプー
何と言っても、見た目の色が美しい

「アレッポの石鹸 ノーマル」と比較して、髪がしっとりします。
オリーブオイルがはいっているというのも、美髪に加速度がかかりそう。

「洗髪中の匂いが苦手」という方もいらっしゃるようですが、洗髪中はともかく、洗い流せば髪の毛からは、あの独特の匂いが消えます。

あ、あと、目にはいると、劇的に痛いので要注意ですヽ( ̄ー ̄ )ノ

→【楽天】アレッポの石鹸 エキストラ40

アレッポの石鹸 ノーマル


上の「アレッポの石鹸 エキストラ40」を使う前に使っていました。
特に不満があった訳ではないのですが、何となく「アレッポの石鹸 エキストラ40」を使いだして、髪のしっとりさに「アレッポの石鹸 エキストラ40」を使い続けた、というのが本音です。

目にはいってもさほど痛くなかったので、刺激に弱い方には「アレッポの石鹸 ノーマル」がおすすめです。

→【楽天】アレッポの石鹸 ノーマル

液体石けんシャンプー
[太陽樹脂]パックスナチュロン シャンプー

シャンプー後に髪が軋む感じが苦手ですが、おそろいのリンスを使うと、あら不思議。
サラサラヘアになります。

ポンプ式のボトルなので「石けんシャンプーの使い方」で戸惑うことはないでしょう。
なので「石けんシャンプー初心者さん」におすすめです。

→【楽天】[太陽樹脂]パックスナチュロン シャンプー

[ミヨシ]無添加せっけんシャンプー

「脱ケミ」に走った時期に、洗濯石けんを「ミヨシ」のもの切り替えました。
今も洗濯石けんは、ミヨシさんのものを使っています。

洗濯石けんもよいので、石けんシャンプーもよいかと・・・

→【楽天】[ミヨシ]無添加せっけんシャンプー<

以下は、毒女は使用したことはないのですが、ネットの口コミで評判がよく、人気の石けんシャンプーです。

[シャボン玉]無添加せっけんシャンプー

→【楽天】[シャボン玉] 無添加せっけんシャンプー

[サラヤ] arau.(アラウ) 泡せっけんシャンプー

→【楽天】[サラヤ] arau.(アラウ) 泡せっけんシャンプー

石けんシャンプーのコツや、リンスなどは、またの機会に。