乾燥肌の保湿には「セラミド配合」or「セラミド生成促進」のクリーム、美容液、化粧水!おすすめ10化粧品


「乾燥肌にはセラミド配合のクリーム」「セラミドいりの美容液で保湿ケア」と、毒女「セラミド信教」に陥っていました。
ところが、エイジングケア道を歩み続けにつれ「セラミドが肌にとどまる状態」にすればよく、必ずしも「セラミド配合」の化粧品でなくてもよい!と気がつきました。
せっかくなので、毒女が知り得た「保湿ケア」をシェアします。
=========
1.「保湿に化粧水」が、基本NGの理由

2.「保湿にはセラミド」しかし「セラミド配合」でなくてもOK!?

3.【ヒト型セラミド配合】保湿の美容液、クリームなどを含む化粧品

4.【セラミド生成サポート成分配合】保湿の美容液、クリームなどを含む化粧品
=========

1.「保湿に化粧水」が、基本NGの理由

1-1.肌の保湿に必要なのは、セラミド!水分ではありません

毒女、エイジングケア道を歩き始める前に「乾燥肌の保湿には、お肌に水分を補うため『化粧水』を、たっぷりつける」と思っていました。
そうすれば、お肌が失った水分を補え、潤う、と。
ところが、化粧水のほとんどの成分は「水」です。
どれだけ、たっぷり肌に水をつけても、時間とともに(時には潤いを連れ去って)蒸発をしていきます。

1-2.セラミドは、水にとけにくい

肌を内側から潤すためには、肌の内側に「保湿成分」をとどめる必要があります。
肌の保湿成分として知られるのが「セラミド」です。
このセラミドが不足すると、肌が乾燥してしまいます(ノ_・。)
「化粧水」に配合できる成分は、水溶性(水にとける)のものに限定されます。
そして「セラミド」は水に溶けにくいです。

以上の2つの理由より、「保湿に化粧水」は、基本NGなのです。

2.「保湿にはセラミド」しかし「セラミド配合」でなくてもOK!?

肌の保湿には「セラミド」が必要ですが、「セラミド」なら、何でもよい訳ではありません。
さらに、美容液、クリームなどの化粧品が「セラミド配合」でなくても、「セラミドの生成を促進」すればよいのです。

2-1.セラミド配合!なら「ヒト型セラミド」がおすすめ

そもそも「セラミドは、外からいれても届かない」「届いたとして、働かない」という説があります。
なので、各社さん、ナノ化する!人間が本来もつセラミドに近いセラミドを配合する、など「セラミドを届け、働かせる努力」をしています。

毒女の場合、人間と同じカタチをしている「ヒト型セラミド」なら、潤い効果を実感できました

2-2セラミド生成をサポートする成分でもOK

そして「セラミドそのもの」が配合されていなくても、よいのです。
肌で「セラミド生成」をサポートしてもらえる成分が配合されていれば、セラミドが生成され、潤います。

なので、乾燥肌の保湿ケアには「ヒト型セラミド配合の美容液」「セラミド生成を促進する成分配合のクリーム」をおすすめします。

3.【ヒト型セラミド配合】保湿の美容液、クリームなどを含む化粧品

保湿効果が高い!とされる「ヒト型セラミド」を含む化粧品ライン


[エトヴォス]モイスチャーライン


・保湿力に優れたヒト型セラミド配合
・セラミド1、2、3、5、6Ⅱと5種類を高配合

→[エトヴォス]モイスチャーライン【保湿ケアの口コミ】はこちら

モイスチャーライントライアルキット


[ディセンシア]アヤナス

アヤナス トライアルセット
・特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」が刺激・水分蒸散を防ぐ
・ヒト型ナノセラミドが浸透保湿、保水機能を高める
・保湿+エイジングケア効果が期待できる

→[ディセンシア]アヤナス【保湿ケアの口コミ】はこちら

アヤナス トライアルセット


[ディセンシア]つつむ

【通常使用】つつむトライアルセット
・上の「アヤナス」、下の「サエル」と同じ敏感肌ブランド「ディセンシア」さんの化粧品。
・「保湿+エイジングケア→アヤナス」「保湿+美白→サエル」「保湿のみ→つつむ」がおすすめ。
・特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」が刺激・水分蒸散を防ぐ
・ヒト型ナノセラミドが浸透保湿、保水機能を高める

→[ディセンシア]つつむ【保湿ケアの口コミ】はこちら

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット


[ディセンシア]サエル

【通常使用】サエルトライアルセット
・保湿はもちろん、美白効果も期待できる
・特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」が刺激・水分蒸散を防ぐ
・ヒト型ナノセラミドが浸透保湿、保水機能を高める

→[ディセンシア]サエル【保湿ケアの口コミ】はこちら

潤い美白ケア<サエル>>10日間トライアルセット送料無料


[FUJIFILM]アスタリフト



・フィルム技術から生まれた「3種類のコラーゲン」配合
・世界最小クラス(2010年6月時点、FUJIFILM調べ)のヒト型ナノセラミド配合
・保湿+エイジングケア効果

→[FUJIFILM]アスタリフト【保湿ケアの口コミ】はこちら

フジフイルムのスキンケア化粧品『アスタリフト』トライアルキット


[アンプルール]ラグジュアリー・デ・エイジ




・ハリ・弾力のもととなるコラーゲン・エラスチンの質と環境に着目。
・肌環境を整え、肌の生まれ変わりをサポート
・クリームにトリプルセラミド(セラミド1・3・6Ⅱ)配合

→[アンプルール]ラグジュアリー・デ・エイジ【保湿ケアの口コミ】はこちら

ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット


4.【セラミド生成サポート成分配合】保湿の美容液、クリームなどを含む化粧品

HANAオーガニック




・「肌の炎症の原因」に働きかけることで、酵素の働きを活性化して、自ら「セラミド」を生み出す肌に
・オーガニックローズの香りに癒されながら、至福のスキンケア

→HANAオーガニック【保湿ケアの口コミ】はこちら

HANAオーガニック


[ビーグレン]乾燥・保湿ケアトライアルセット

乾燥・保湿ケア
・セラミドをつくる司令塔に働きかける「保湿型ビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸)」配合
・圧倒的な浸透力と驚異的な持続力をもつ独自の浸透技術「QuSome(R)」

→たるみ・ほうれい線ケア【口コミ】はこちら
※「乾燥・保湿ケア」ではなく、同じビーグレンさんの「たるみ・ほうれい線ケア」の口コミです※

【ビーグレン】浸透保湿ケア


[コーセープロビジョン]米肌

ほうれい線
・セラミドをつくる「水分保持能を改善」する唯一の成分「ライスパワー(R)No.11」配合
・低刺激処方なのに「医薬部外品」

→[米肌]活潤リフトエッセンス【保湿ケアの口コミ】はこちら

超保湿成分セラミドをつくりだし水分保持能を改善する、米肌で自ら潤う肌へ


※効果は、毒女個人の感想なので、全ての方にあてはまる訳ではありません。
※気になるようなら、あなたの肌に合うか、お試しすることをおススメします。

▲保湿ケアにおすすめ!10化粧品(クリーム/美容液など)