[ロート製薬]IROHADA(いろはだ)の使用感を口コミ

[ロート製薬]IROHADA(いろはだ)の使用感を口コミ

「透明感」と「血色感」で、くすみのない色つや素肌へ、と導いてくれるロート製薬さんの「IROHADA(いろはだ)」。
おためしサンプル(1回分)を入手したので、使用感を口コミいたします( ̄ー+ ̄)


1.IROHADA(いろはだ)の特徴は?

2.「IROHADA(いろはだ)化粧水もっとしっとり」の使用感を口コミ

3.「IROHADA(いろはだ)美容乳液」の使用感を口コミ

4.「IROHADA(いろはだ)」商品ラインナップ


1.IROHADA(いろはだ)の特徴は?

[ロート製薬]IROHADA(いろはだ)の使用感を口コミ
IROHADAは、パッケージからして「赤い」ですよね?
エイジングケアで「赤」と言えば「アスタキサンチン」が思い浮かびますが、IROHADAのイチオシ成分は「アスタキサンチン」ではありません。
赤いビタミン「B12(シアノコバラミン)」です。

ビタミンB12(シアノコバラミン)とは?

人工の着色料を使っていないのに、ほんのりとピンクなのは「B12(シアノコバラミン)」の色です。

「IROHADA」共通で配合されている「B12(シアノコバラミン)」が、お肌の味方になってくれます

例えば、下記のような働きをしてくれます
・肌の細胞を増殖するので、ターンオーバーが促進される
・光などによる酸化を防止するので、くすみの原因になる「皮脂」や「たんぱく質」の酸化を防止する。

スクワラン

保湿成分「スクワラン」も配合されています。
「スクワラン」は、保湿成分に加え、肌のターンオーバーも促進してくれます。

さらに、汗と「スクワラン」が混ざることによって「皮脂膜」ができるそうな。
この「皮脂膜」が、外部の刺激から、肌を守ってくれます。

これだけ、保湿成分、ターンオーバー促進成分が配合されていたら、乾燥によるくすみをケアしてくれそうです。

2.「IROHADA(いろはだ)化粧水もっとしっとり」の使用感を口コミ

「IROHADA(いろはだ)化粧水もっとしっとり」の使用感を口コミ
化粧水なのですが、さらさらした「乳液」のようなテクスチャです。
ほんのりとお花のような香りがして、微笑ましい(* ̄ー ̄*)
浸透がよいのか、手相に沿ってぐんぐんはいっていきます。

3.「IROHADA(いろはだ)美容乳液」の使用感を口コミ

「IROHADA(いろはだ)美容乳液」の使用感を口コミ
手にとると、こちらもお花のふんわりとした香りが漂ってきます。
「乳液」と言うより、やわらかめのクリームな感じ。

のびがよく、少量で顔全体をケアすることができます。

「IROHADA」でスキンケアをしたあとに手で肌に触れると、すべすべしています(* ̄ー ̄*)
「IROHADA」の「スクワラン」と汗が混じって「皮脂膜」ができたのかもしれません。

くすみの原因が「乾燥かも?」と思うなら、お試しするとよいでしょう。

4.「IROHADA(いろはだ)」商品ラインナップ

「IROHADA」商品ラインナップは、下記の3種類になります。
化粧水が「しっとり」「もっとしっとり」から選べるのが嬉しいですね。

▼IROHADA/いろはだ 化粧水(しっとり)

IROHADA 化粧水(しっとり)

▼IROHADA/いろはだ 化粧水(もっとしっとり)

IROHADA 化粧水(もっとしっとり)

▼IROHADA/いろはだ 美容乳液

IROHADA 美容乳液


※毒女が実感した効果は、毒女自身の個人的な感想で、すべての方にあてはまる訳ではありません。
※気になるようでしたら、ご自身の肌でお試しすることをおすすめします。