[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など

カラダの「外側から」に加え「内側から」のエイジングケアにも励む毒女です。
今回は、222種類の植物発酵エキスをぎゅぎゅっと凝縮した「生酵素」をモニターすることにしました。


1.【222種類】の植物発酵エキスを、なるべく熱をかけない製法で!

2.酵素に加えて、嬉しい成分も配合

3.生酵素のおすすめの飲み方は?

4.生酵素を飲んでみた!口コミレビュー

5.「生酵素222」の偽造品or類似品に注意!

6.「生酵素222」は楽天で購入できますか?公式サイトがおすすめ


1.【222種類】の植物発酵エキスを、なるべく熱をかけない製法で!

そもそも「酵素」は、カラダの中で起こる「生体反応(消化吸収、代謝など)を行うために必要な物質です。
「酵素」は人間のカラダに備わっていますが、足りない分は「食べ物」から補うことができます。

1-1.「生酵素」は【222種類もの】植物発酵エキスがはいってる

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
今回紹介する「生酵素」には、222種類もの植物発酵エキスがはいっています。
「ホウレンソウ」「キャベツ」「ブロッコリー」「小松菜」「セロリ」など、おなじみの原料ばかりですよね?
[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
※画像は、たくさんの野菜のイメージです。すべての野菜が「生酵素」に配合されている訳ではありません※
ただ、これらのお野菜を、買物するには「お金と労力」とが必要です。
「ホウレンソウ1株(束じゃない)」「キャベツの葉っぱ1枚」なんて、売ってくれないので(苦笑)、ホウレンソウ1束、キャベツ1/4個などを買わねばなりません。
222種類の食べ物を購入するなんて、現実的ではありません。

さらに、酵素が熱によって動かなくなるので、生のまま食べると「生ブロッコリー」なんて、歯が折れそうです。
食事で補うのは、たいへんどころか、たぶん無理です。
そこで「酵素サプリメント」や、「酵素ドリンク」の出番なのです( ̄^ ̄)ゞ

1-2.熱をなるべくかけない製法

これだけ多くの原料から「植物発酵エキス」をつくっても、熱に弱い酵素ですもの。
熱を加えたら、せっかくの酵素が働かなくなります。
「生酵素」では、品質の変化を抑えるために、瞬間的に粉末化できる「噴霧乾燥法」で、濃縮エキスを抽出しているそうな。

さすが「生酵素」というだけありますよね。

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を
222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

2.酵素に加えて、嬉しい成分も配合

「生酵素」には、そうした「酵素」に加え、喜ばしい成分が配合されています。

2-1.酵素を助ける補酵素、栄養機能食品「ビタミンB1」配合

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
「生酵素」には「ビタミンB1」が配合されています。
「ビタミンB1」は、栄養機能食品なので、機能表示がされています。

ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

「炭水化物からのエネルギー産生」というのが、消化酵素を助ける「補酵素」としての役割でしょう。

2-2.女性が求める3つの成分も!

さらに、女性が求める3つの成分が配合されています。
・コエンザイムQ10→効率よくキレイをサポート
・L-カルニチン→食事の余分をエネルギーに代える
・乳酸菌→お腹のバランスを整える

イマドキ話題の「腸内環境を整える」乳酸菌配合!が嬉しいです。

ちなみに、飲む量によっては「お腹がゆるくなる」とされる「キャンドルブッシュエキス」が配合されいます。
飲んでみて、あまりにトイレが恋しくなるようなら、飲む量を調整したほうがよいでしょう( ̄ー ̄)o゛

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を
222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

3.生酵素のおすすめの飲み方は?

一緒にはいっていた冊子によると、目的別に「3つの飲み方」がおすすめなのだそうです。

3-1.ダイエットに!1日6粒コース

毎食前に飲むことで、カラダを常に「生酵素」で満たしてくれるそうな。
ダイエットに興味津々の毒女ですが「毎食ごと」というのが、ハードル高すぎですし、キャンドルブッシュが気になります。

3-2.美容に!1日4粒コース

朝食、夕食前に飲んでカラダの巡りを促します。
これなら、忘れずに飲めそうでしょうか?

3-3.健康に!1日2粒コース

1日の始まりである朝に飲みカラダを目覚めさせます。

毒女は、毎朝飲んで(3-3)、忘れなかったら夕食前にも飲み(3-2)、お腹がゆるくなったら、飲む量相談します( ̄▽+ ̄*)

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を
222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

4.生酵素を飲んでみた!口コミレビュー

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
飲んでみての口コミレビューを。
チャックと上の遊びが小さいのか、少し開けづらいです(ノ_・。)

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
何とかチャックをあける、中をのぞいてみました。
ソフトカプセルがまもってくれているからか、発酵につきものの匂いは感じません。

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
1回に飲む量の2粒を手にだしました。
つやつやと輝いているので、写真撮影している毒女が映っているのが見えますでしょうか?

水やぬるま湯で飲むと、つまることなく、むせることなく、すっと喉にはいっていきます。

そして一ヶ月、毎朝2粒づつ飲み続け、今日最後の2粒を口にしました。
「キャンドルブッシュエキス」がはいっていたので「おなかがゆるくならないか?」と心配をしていました。
2粒/日だと、へっちゃらでした(* ̄ー ̄*)

[ジプソフィラ(GypsophilA)]生酵素222の口コミ!おすすめの飲み方など
左)生酵素222を飲む前
右)生酵素222を飲んで30日目

朝、すっきりしている感じが嬉しかったです。
週3回くらいホットヨガに通いながら、食べ物に気をつけつつ、1回ボニックをあてて。
少しボディが凹みましたでしょうか?

飲み続けたら、よりスッキリな毎日が続きそうです。

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を
222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

5.「生酵素222」の偽造品or類似品に注意!

「生酵素」を調べていて、類似品の多さにびっくりしました。
・生酵素233
・生酵素230
・生酵素233
など。

「模造品」狙いという訳ではなく、一生懸命、商品をつくっているのでしょうが「類似品」の多さに苦笑です。
それぞれの商品によさや、特徴があるのですが「生酵素222」を見分けるコツがあります。

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を

222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

せっかくなので、「元祖生酵素!」である「生酵素222」をお試しすることをおすすめします。

6.「生酵素222」は楽天で購入できますか?公式サイトがおすすめ

パッケージに「楽天市場 ダイエットサプリ部門デイリーランキング 連続1位」のバッチが貼付けれているのですもの。
もちろん、楽天市場でも購入できます。

ただ、管理人としては「公式サイト」での購入をおすすめします。
何故なら「定期購入キャンペーン」が実施中で、毎月3袋(1日に6粒)以上コースだと、初回が特別価格でご利用できるからです。
まあ、3ヶ月以上継続の縛りはありますが。

こうした「内側からのケア」って、なかなか実感がわきにくいのです。
なので、まず3ヶ月お試しする気ではじめることをおすすめします。

▼「生酵素222」の詳細は公式サイトで確認を

222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】