止まらない「まぶたのピクピク(眼瞼痙攣)」に新発想の【クリーム】アイアクト!

止まらない「まぶたのピクピク(眼瞼痙攣)」に新発想の【クリーム】アイアクト!

「まぶたが片目だけぴくぴくして止まらない」「下まぶたが痙攣します」などの自覚があるとしたら、もしかすると「眼瞼が緊張」しているのかもしれません。
これまで、こうした「まぶたのピクピク(眼瞼痙攣)」は、原因が特定できず、負担の大きな対処療法があるのみでした。
ここにきて「アイアクト」という眼瞼緊張緩和成分を配合したクリームが登場したので、シェアします。


1.「まぶたのピクピク(痙攣)」の原因は?

2.「まぶたのピクピク(痙攣)」が止まらないのですが・・・

3.「眼瞼痙攣」の保健適用の治療法は、ボツリヌス療法のみ

4.「眼瞼痙攣」のボトックスの費用は?効果は?副作用は?

5.「眼瞼痙攣(まぶたのピクピク)」に【クリーム】という新発想!


1.「まぶたのピクピク(痙攣)」の原因は?

止まらない「まぶたのピクピク」に新発想の【クリーム】アイアクト!
正確にはわかっていません。
視床、大脳基底核、脳幹の神経伝達異常と考えられております。

2.「まぶたのピクピク(痙攣)」が止まらないのですが・・・

ストレスなどが原因の「まぶたのピクピク(眼瞼ミオキミア)」は、そのまま自然治癒する場合も。
よっぽど日常生活に差し障りがない場合は、経過を見てもよいかと。

ただ、あまりに長く止まらないようでしたら、お医者さんに相談したほうがよいでしょう。
「眼瞼痙攣」ではなく「ドライアイ」「眼精疲労」と診断されるかも知れません。

▼まぶたのピクピク用アイクリーム「アイアクト」公式サイト
アイアクト
眼瞼痙攣でお悩みのあなたへ・専用アイクリーム登場

3.「眼瞼痙攣」の保健適用の治療法は、ボツリヌス療法のみ

「眼瞼痙攣」と診断されたとして、どのような治療法があるのか、気になりますよね?
日本では「眼瞼痙攣」に対する治療法として保険適用として認められているものは、内服薬および外科的手術には存在しません。
「薬」「手術」では、保険適用の治療方法はない、と言うことです。
「ボツリヌス毒素製剤の局所注射」のみが、唯一認められている治療法です。

また、内服薬の有効率は低いので、「眼瞼痙攣」に対する治療法の第一選択は「ボツリヌス療法」となります。

参考▼日本眼下学会:眼瞼けいれんと、顔面けいれん
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/keiren.pdf

▼まぶたのピクピク用アイクリーム「アイアクト」公式サイト
アイアクト
眼瞼痙攣でお悩みのあなたへ・専用アイクリーム登場

4.「眼瞼痙攣」のボトックスの費用は?効果は?副作用は?

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌が作り出す「ボツリヌストキシンと呼ばれるたんぱく質を有効成分とする薬」を筋肉内に注射し、筋肉の緊張をやわらげる治療法です。
日本で承認されている「ボツリヌストキシンと呼ばれるたんぱく質を有効成分とする薬」がボトックスなので、「ボツリヌス療法」は、一般的に「ボトックス」とよばれているようです。

ボトックス治療を行っている目医者さんのホームページを調べた、おおまかな「費用」「効果」「副作用」は下記になります。

4-1.「眼瞼痙攣」のボトックスの費用は?

「眼瞼痙攣」のボトックスの費用は?
ボトックス注射1回の費用
保険3割負担→約16,000円         
保険1割負担→約6,000円
※別途、診察料・検査代がかかります。
※薬が出た場合は別途処方料がかかります。

保険が1割負担になるのは、概ね75才以上の方です。
たいていの方は、保険3割負担で、1回の治療に【約16,000円+α】かかると思った方がよいでしょう。

4-2.「眼瞼痙攣」のボトックスの効果は?

根治療法はありませんが、対症療法として一定期間ごとに注射を繰り返すようです。

注射後:2-4週間で効果が最大に

注射後:3-4カ月で徐々に減弱し、注射前の症状に戻る
※再投与後は4-5カ月の持続効果が期待できる

ボトックスを受けるとしたら、だいたい4ヶ月ごとに治療代【約16,000円+α】に加え、交通費がかかります。
さらに、金銭的な負担に加え、病院までの通院時間がかかります。
快適な生活のためとは言え、けっこうな負担になります。

4-3.「眼瞼痙攣」のボトックスの副作用は?

薬が効きすぎた場合に「目が閉じにくくなる」「まぶたが下がる」などの副作用が起こる場合があります。
いずれも一時的なものなので、心配はいらないそうです。

▼まぶたのピクピク用アイクリーム「アイアクト」公式サイト
アイアクト
眼瞼痙攣でお悩みのあなたへ・専用アイクリーム登場

5.「眼瞼痙攣(まぶたのピクピク)」に【クリーム】という新発想!

負担の重い「眼瞼痙攣(まぶたのピクピク)」のケアに、目の周りをゆるめるクリーム「アイアクト」が発売されました。
これなら、お医者さんに通うことなく、自宅で「まぶたケア」ができるのが嬉しい♪

5-1.アイアクトの成分は?

アイアクトの成分は?
目の周りをゆるめる成分が配合されています。

中でも、下記は「塗るボトックス」とも言われ、肌をゆるめる美容成分としても重宝されています。
・アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8)
・シンエイク(ジ酢酸ジペプチドアミノブチルベンジルアミド)
しかも、独自技術でナノ化をし経皮吸収しやすくしています。

また、皮膚が薄くデリケートな目の周りに塗るものなので、下記の刺激物は避けています。
着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、バラペン

これなら「アイアクト」デリケートな目元にも安心して使えそうです。

5-2.アイアクトの使用感を口コミ

アイアクトの使用感を口コミ
手のひらサイズの箱にはいっていました。

アイアクトの使用感を口コミ
このコンパクトさなら、化粧ポーチにいれ外出時でも「まぶたケア」ができそうです。
「まぶたのピクピク」に悩む方は女性が多いようですが、この容器なら男性が使っても違和感はないでしょう。

アイアクトの使用感を口コミ
正しい使い方では、朝昼晩と1日に3回「おでこ(額)」にも塗ることをおすすめしています。
おでこをゆるめることが、まぶたの緊張を抑制することにつながるようです。

アイアクトの使用感を口コミ
クリームというより、水分たっぷりな無色透明なジェルです。
香りがまったくしないので、基礎化粧品や、メイクとケンカはしないでしょう。

アイアクトの使用感を口コミ
少しのばしたところ。
「ナノ化」の成果か、のびがたいへんよく、肌なじみがよいです。
何の抵抗もなく、肌にはいっていきます。

アイアクトの使用感を口コミ
何回か馴染ませると「ここに何か塗りましたっけ?」というくらい、何も見えなくなりました。
外出時に塗っても問題ないかと。
常に人目に触れる「まぶた」に塗っても、他人さまに「何か塗ってる」と、気づかれることはないでしょう。

アイアクトの使用感を口コミ
効果が期待できるか、半信半疑の方には「30日間返金保証制度」があります
(電話のみの受付)
それだけ、商品に自信がある!ということですねよ( ̄ー ̄)o゛

アイアクトの公式サイトには「まぶたのピクピク」に悩んでいた方の口コミ、使用感、実感した効果がたんと掲載されているので、参考にしてください。

▼まぶたのピクピク用アイクリーム「アイアクト」公式サイト
アイアクト
眼瞼痙攣でお悩みのあなたへ・専用アイクリーム登場


※使用感は、毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、あなた自身のまぶたでお試しをすることをおすすめします。